Garage Quadsquare

小さなガレージから綴る、クルマとバイクにまつわるあれこれ

ガレージの住人(ホンダ プレスカブ50)

f:id:Tomaty:20180814181051j:image

ホンダ プレスカブ50(AA01)。

 

2018.4.13公道復帰。

カブの音は日本の朝の音。日本中どこへ行っても走っている、見慣れた姿の原付。2008年式で、フューエルインジェクション(PGM-FI)を搭載した最初のモデル。うちのガレージで、この子だけが21世紀の乗り物なんですw

 

最初はなんの興味も無かったカブだけど、じわじわとその魅力に惚れてしまい、新聞屋さんの払い下げを伝手で入手しました。

オイル漏れ放題、走行7万kmを超えていた固体だったので、エンジンは全バラしてオーバーホール。FIになったとはいえ、ベースは伝統の横型そのものなので比較的弄りやすかった。

 

f:id:Tomaty:20180814181115j:image

乗り味は見た目通りのゆるーい感じ。YB-1がポニーなら、こっちは牛かな。でも不思議なことに、カブに乗ると景色をより近く感じる。

現在は通勤鈍足仕様として活躍中。

 

愛称は「こぐま」