Garage Quadsquare

小さなガレージから綴る、クルマとバイクにまつわるあれこれ

プレスカブ50(FI) エンジン下ろしました。

f:id:Tomaty:20180205232450j:image

こん◯◯は。

 

エンジンは下ろさずに…と言った舌の根が乾かないうちに、エンジンおろしちゃいました(照

完全に興味本位。やるならいろいろ勉強してみようかと。

 

 

カバーとジェネレーターコイルは車載状態で分離。フライホイールのTマークを確認して

 

f:id:Tomaty:20180205231750j:image

 ヘッドカバーはぐって、上死点に合っているのを確認後、チェーン外してヘッドを抜いて(カム上ナット4個+エンジン外、左側ボルト2本)

 

f:id:Tomaty:20180205231922j:image

ノックピンの位置は対角線上。覚えてらんないから写真撮っとこう。

チェーンガイド外してシリンダー抜いて(いずれもボルト1本)

 

f:id:Tomaty:20180205232255j:image

腰下との合い面。ノックピンは車体左側に2個。ガスケットは後で剥ぐ。パッキンの有無と位置もその時確認します。

 

f:id:Tomaty:20180205232435j:image

クラッチカバー分離。鉄球のついたおにぎりとバネの位置関係はこんな感じ。

流石にここは事前にオイル抜いておいても残りが垂れてくるね。

 

ここまで来れば、エンジンを吊っている2本のボルトナットを抜けば車体から分離できる。

 

f:id:Tomaty:20180205232751j:image

摘出。ちいさいエンジンだから、片手で保持しながら一人でもいけます。組み込みの時はジャッキで上げよーっと。

 

f:id:Tomaty:20180205233142j:image

あしたも仕事なので今日はここまで!

ガスケット類と特殊工具の発注して寝ますー。