Garage Quadsquare

小さなガレージから綴る、クルマとバイクにまつわるあれこれ

プレスカブ50(FI) エンジン作業台の作成とか

f:id:Tomaty:20180206230135j:image

こん◯◯は、ずです。

 

下ろしたエンジンからパーツを外すのにはトルクを掛けやすい環境が必要。腰下を安定して保持できる作業台を作りました。

 

 

材料は2×6の木材。910mmのものをホムセンで220mm×2、230×2に切り出して貰います。 

短い方の木材を、長い方で挟むように四角く組む。ボンドで仮固定した後、コーススレッドで固定。これで完成。

 

f:id:Tomaty:20180206230252j:image

 ぴったり。さて、腰下左右から少しづつパーツを取って行きます。

 

f:id:Tomaty:20180206230506j:image

まずはクラッチ。この辺はクラッチナットツール、プーリーホルダーといった特殊工具が必要。前者はナットを外すため、後者はフライホイールに取り付けて回り止めに。

 

f:id:Tomaty:20180206230652j:image

クラッチが外れたら次はフライホイール。ここもフライホイールプーラーが必要。

 

f:id:Tomaty:20180206230229j:image

だんだん身軽になって来た。殻割りまであと少し!