Garage Quadsquare

小さなガレージから綴る、クルマとバイクにまつわるあれこれ

【超】アライメント測定&調整【スッキリ】

f:id:Tomaty:20180805210306j:image

暑い(怒)!ずです。

日中はガレージで遊ぶのも命懸けですわ…夏とかいう季節を発明したやつビンタしてやりたい。両頬な。

 

今日は予定通り、ロードスターのアライメントを取りに行ってきますた。

 

 

アライメントはフロントトーだけ自分で弄ってたりするんだけど、前のタイヤが変な減り方していたのもあって

「もしかしてフロントのトー以外の要素が実はめちゃくちゃで、それをフロントトーで帳消しにしてるだけなんじゃないか」

とか、半ば疑心暗鬼で悶々としながら乗って弄ってを繰り返してたんですよ。

偏心カムの調整は単純にトーだけ、キャンバーだけの調整が難しい(複合的に他要素も変わっちゃう)ので、自分では手を出してないし。

今回タイヤを新調したのを機に、答え合わせとして数値として出してもらって、一旦プロの手で調整してもらおうかなーと思ったわけです。

 

今回作業を依頼したのは最寄りのジェームス。B-DYNAっていうデジタルなアライメントテスターを使っているので、チェーン店なのになかなかポテンシャル高い店なんです。

予約をしてあったので朝イチで入庫。代車も無料で貸してくれました。

 

f:id:Tomaty:20180805212031j:image

まずは測定。フロントトーは自信あるぞ(心の声)

 

タバコ吸いながら作業を遠巻きに見たり、店内をふらふらしたりしていたら20分ほどで借りていたPHSが鳴った。測定結果が出たみたい。

 

f:id:Tomaty:20180805212553j:image

ドヤァァァ!

フロントトーは弱トーインで左右もばっちり合ってる。感覚で詰めてった割に神がかりに揃ってました。

ただ、フロント、リア共にキャンバーは左右でズレが出てる。その上右リアは鬼トーアウトという、ドリフト小僧みたいなセッティングになってた。何となく犬走りしてる感じがしてたのはこいつのせいか。

 

色々判ったので、値を指定して調整作業をお願いしました。サーキットを走ることは(今のところ)もうないので、街乗り〜峠主体のセッティングに変更です。キャンバーは今より立てて、フロントはトーゼロ、リアは弱トーイン。キャスターは他に合わせてごにょごにょと。

 

代車で家に帰り、昼食の片付けが終わったタイミングで作業完了の連絡が来ました。

 

f:id:Tomaty:20180806054214j:image

before

 

f:id:Tomaty:20180806054238j:image

after

 

た、勃ってるたってる///

左右のずれもなくなり気分がいいね。おおよそ予想していた走り味になりました。

一人で乗ることが多いので、実走状態ではキャンバーとかトーとかいろいろ変わるんだと思うけど、またフロントトーをちくちく触ってみよう。

 

暫くは通勤でタイヤの様子を見て、いい感じなら山坂道でも行こうかと思います。