Garage Quadsquare

小さなガレージから綴る、クルマとバイクにまつわるあれこれ

セルモーターが回らない (スイッチ・リレーの交換①)

こん○○は(昼夜兼用)。ずです。

 

今年のトラブル、今年のうちに。
と言いつつここ2年位(!)放置してたところにようやく手を入れたいと思います。

 

以前からセルが回らずエンジンがかからないときがあったロードスター
インターネッツ仕入れた情報を元に、パーツを交換して様子を見てみようかと思います。

 

【症状】
キーをON位置まで回し、自作のスターターボタンを押す。
コクピット内で「カチン」とリレーの音がするけど、セルが回らない。
何度かキーを回したり抜き差ししたりしているとどこかのタイミングでエンジンがかかる。
そのときも、咳き込むように危うい回転でエンジンが目覚めるので老体に鞭打ってるような気分になる。

発生はランダム、かつ再始動の際に起こることが多いかなー?といった感じ。
熱が原因かと思っていたら、最近は冬の朝イチの始動でも症状が再現するようになってきた。

 

【今までやった対策】

f:id:Tomaty:20171225160301j:image
とまとには自作のエンジンスターターボタン(セーフティSW付き)が付いてます。
最初はこの素人工作がダメなのかと思って配線を見直したり、リレーを大きいものに交換したりしたけど変化ナシ。

f:id:Tomaty:20171225160330j:image
それじゃあどこか接点がおかしいのか?とイグニッションスイッチ(キーシリンダーにくっついてるやつ)を分解して、接点を磨いたりグリスを交換したりしたけどこれも効果ナシ。
というかイグニッションスイッチ、カバーを固定する樹脂製の爪が一箇所割れてたけど、前のオーナーが触ったのかな。

 

【素人考察】
・セルについては回るときはちゃんと回るので、セルモーター自体が逝っているわけじゃないと思う。
・エンジンがかかった状態でキーに触れたり、少し動かしてもエンジンが止まったりすることはないので、スイッチの電気的な接触もOKっぽい。
(そもそもスターターボタンがあるからSTARTまで回さないし、ここは関係ないのかも)
・自作のエンジンスターターは前述の通りなので、あとは配線かリレーのはず。
→始動不能なときも足元のサーキットオープニングリレーはカチカチ言ってるので、怪しいのはメインリレーと予想しました。

 

 

原因にアタリがついたので、次はパーツの調達。
部品の購入はショップ経由が殆どですが、今回はモノタロウを使います。
純正部品を扱ってるコトにまず驚きなんだけど、特筆すべきは年に数回ある「全品10%OFFセール」。全品なので純正部品もその対象になります。
すぐ手に入れたければ部販やショップ経由の注文になるけど、セールの開催が待てるなら、10%OFFはアツい。
純正部品がセール価格なんて、他じゃ考えられないもんね。

 

ちょうど今日がその日だったので、(仕事中に)LINEでヨメ様に相談。
すぐに既読が付いて、おっけー!という小気味良い返事が帰ってきました。しめた、今日は機嫌がいいぞ・・・!
流れに乗じて疑いの晴れきってないオープニングリレーと、前オーナーが触ったくさいイグニッションスイッチも買うことにしましたw

 

※我が家の車に関する出費は「イジりは小遣い、維持りは家計」というルールに則ってます。
自分の懐には優しいですが、ヨメ様の機嫌やタイミングを見計らうのに骨が折れます。

 

というわけで今回注文したのは下記。

 

メーン リレー JE16-18-811 ¥4,710
サーキッド オープン リレー B577-18-821A ¥2,500  
イグニッション スイッチ D001-66-151A ¥11,500  
小計 ¥18,710 (税別)

 

メーンリレーはNA8 Sr.1用型番が廃盤。Sr.2用が互換パーツなのでそちらを発注。
翌々日にはモノがそろうようなので、家族が寝てからいそいそと交換予定です。